グランツーリスモ ・ ゲーム ・ 車 ・ 日記 などを話題にしているブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラリー大会・8月 その2

先日の記事の最後に「WRCで活躍したマシンで走る」って書きましたが、その後みどりさんのブログで行なわれているラリー大会にタイムを申請してきました。

さて、今回どんな車で走ったかと言うと・・・

アウディ クワトロ'82
アウディ クワトロ_02   アウディ クワトロ_01
はい、アウディのクワトロです(^^)
この時代のWRCでは軽量なFR車などが一般的だったんですが、この車がWRCに参戦して4WDの優位性を見せつけ次々と勝利を重ねていったので、ライバルメーカーのルノーやプジョー、ランチアなどがその後4WDを採用いきました。
アウディのラリーカーは他のチームのマシンと比べて重かったそうですが、抜群のトラクション性能を持っていたので他のマシンと比べて加速がもの凄く良かったらしいです。
現在WRCで走ってるラリーカーは4WDが主流ですが、その4WDを主流にしてしまったのがアウディだったんですね~(^^)


現時点でみどりさんとこに申請してるタイムは 2'20.154 でN5クラスに申請しています。コースはタヒチ・メイズ。
なるべく当時のマシンを再現しようと思い、チューン内容もいろいろ考えたんですが、当時のマシンの正確な情報が分からないのでチューン内容は自分が勝手に想像した内容となってます(^^;
まぁチューン内容って言ってもほとんどフルチューンなんですけどね(笑)
ただし、センターデフの調整はノーマルのままとしています。

ラリー大会ではWRCで活躍したいろいろな車を使って参加してますが、今度はどんな車にしようかまた考えています(^^)
GT4には収録されなかったラリーカーってけっこうありますから、それらのノーマルカーをチューンして今後も大会を楽しんでいこうと思います。
スポンサーサイト
コメント
70年代のラリーは4WDがレギュで認められていなかったんですよね。
ラリーを戦う上で過酷な路面に対応できるのは4WDなのに
当時の4WDは曲がらないクルマだっただけにラリーには不適切だったようです。
80年代に入りレギュが大きく変わり、アウディがラリー専用車の4WDを開発させ
そしてその速さを見せつけたのは言うまでもないですよね(^^)
ここまで大きく変化するスポーツはラリー以外にはなかったようです。
81年クワトロは複雑に作られたクルマで、トラブルが多くエンジンがよく壊れてました。
メカニカル違反でワークス3台失格にされた時もありました。

でも、82~84年は素晴らしい好成績を残してくれましたよね☆
ドライバーはファステストを叩き出すミッコラ、
そして安定した走りで知られるWRCの歴史に残る女性ドライバーのムートン。

でもGT4のクワトロ・・・
エンジンの回転数落とす加速がすぐ復帰しないし・・・
扱うのが難しいクルマですよね。
当時のマシンもそうだったのかな?

syanaさんのこういう楽しみ方、私は大好きです♪
2007/08/26(日) 13:54 | URL | TTY #ax1/xodI[ コメントの編集]
TTYさん
当時のラリーのことをいろいろ詳しく教えてくださって嬉しいです(^^)
自分は昔のラリーの事はあんまり分からないので(^^;
クワトロはデビューしたての頃はよく壊れてたんですね~。
知らなかったです(><;

GT4のクワトロはホント扱うのが大変ですよね。
エンジンの回転数落とすとなかなか加速しなくて・・・
タイムはなんとか出しましたが、正直辛かったです(笑)
それでもけっこう頑張ってタイムだしたんですよ。
もし良かったらリプレイ見てください(^^)

みどりさんのTAなどで、これからもいろんな楽しみ方で走ってみたいと思ってます。
次はどんな車で走るかはまだ考えてませんが、来月もこだわりを持った車選びをしていきますね☆
2007/08/26(日) 14:16 | URL | Chakura #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Chakura

Author:Chakura
GT5・みんGOL5・MGSPW で遊んでる車好きなChakuraです(^^)

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

F1 Countdown
リンク
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。